今年の冬は例年になく寒かったですが、そんなタイミングでこの家に住み始めることが出来てとってもラッキーでした。

家にいると、冬の寒さを忘れてしまうくらい快適に過ごす事が出来ました。
エアコンはダイニングにある一台で家中温か。家の何処にいても同じ温度ですし、二階の寝室も寒さを感じることはなかったです。

家が建って1年半程建ちましたが、玄関のドアを開けると今でも木のにおいがしていて、毎日癒されています。

そして、裸足でいないともったいないくらいその木の床がとても気持ち良く、思わずすり足してしまいます。
冬も冷たくならず、床暖房をつけているとよく勘違いされていました。

夏は家に入った瞬間、からっとしていて家の空気の良さに驚きました。
熊本のじとじととした夏は家に居る間は忘れていられます。もうすぐ夏がきますが、家から出たくなくなるかもしれないですね。

壁紙や証明、家具カーテンのトータルコーディネート、家の中の雰囲気もとても気に入っています。
住み始めて気づいたことですが、この家の夜の雰囲気がとてもいいです。映画を観る時、お酒を飲むとき、その時々でこの家を楽しんでいます。
部屋の空間作りが、照明などで計算されているんでしょうね。友達に、何処かのレストランに来ているようだと言われました。

図面上でわからなかったこの外観の重厚さ、存在感、品の良さ、出来上がった家を見て想像以上の仕上がりの良さに、感動しました。
本当にこの家が私たちの家なのか、本当にこの家に住んでいいのかと思う程でした。

毎日が、何処かの高級ヴィラで生活している気分です。この家に帰れることが幸せです。こんなステキな家を提案してくれた坂口建設に感謝しています。

↑Page TOP