Jun.2019

16

リビング学習

ご無沙汰しております。

坂口建設HEILIG営業の濱田です。

 

いきなりですが、皆さんは子供の頃、自宅にて宿題や勉強をするとき、

指定の場所はありましたか?

私は自分の部屋にある学習机でした。

 

しかし、最近はリビングやダイニングで勉強をするというお子さんが多くなってきています。

2015年に、ある教育研究所によって行われた実態調査によると、

『家でリビング学習を取り入れている』と答えた子供が

”小学生で84%、中学生で68%” と自宅学習の

スタンダードになりつつあると言えるとのことです。

では、リビング学習にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

・集中力の向上:人間は音が無いと集中できないそうです。

多少ざわざわしている方が目の前のことに集中しようという気持ちが湧いてきます。

 

・親がすぐに対応できる:親が子供の学習理解度を把握しやすくなり、

分からないところもすぐに教えてあげることが出来ます。

 

・緊張感と安心感:近くにおうちの人がいることで程よい緊張感を持ち

学習に取り組むことができるのと同時に低学年の子供は

近くにいる安心感がうまれ、良い状態で勉強が出来ます。

 

上記の他にもたくさん上げられていますが、これらの最終的なメリットは

成績が上がることにつながるとのことです!

実際のところ、お客様とお話していても、リビング学習を考えていらっしゃるお客様は多くなってきているように感じます。

 

つい最近お引渡しさせて頂いた、合志市に建築の”K様邸”では

リビングやダイニングのテーブルでリビング学習するのではなく、

間取りを作成するうえで、ダイニング横に学習コーナーを作りました。

これだけ、主流になりつつあるリビング学習。

テーブルなどで学習することも出来ると思いますが、間取りの作成の時点で

リビングやダイニングの一角に学習コーナーを作る、という選択肢も有りなのではないでしょうか。

合志市 K様邸 学習コーナー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

↑Page TOP