Apr.2016

29

平成28年熊本地震

皆様、こんにちは。HEILIG営業の濵田です。

この度は、平成28年4月14日以降に発生し、

熊本県を中心とした地震により、亡くなられた方々に

謹んでお悔やみ申し上げます。

そして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今でも続く余震に、不安を抱えながらの生活をされてる方も

多いのではないでしょうか。

 

 

 

私どもは地震後、当社で建築した住宅、ほぼ全件を社員で回りました。

坂口建設住宅部として、地震後に最初に掲げた目標がそれでした。

その目標を達成した今、順次、修繕等に

努めている最中です。

 

私自身、いろいろな地域を見て回る中で

心を痛めるような風景に何度も出くわしました。

昨日までそこにあったものが、ない…

形を変えてしまい、今にも崩れそうなもの…

行きたくてもたどり着けない場所…

 

 

そんな時、次に私に出来る事、

住宅に携わる人間としてやれることを

改めて、考えさせられました。

シンプルですが、”頑丈な家”をこれまで通り

お客様に提供することがその1つだと思います。

これまで、さまざまなデザイン、間取り、外観で

家をご提供させて頂きましたが、全てにおいて

共通しているのが”頑丈な家”だと思っております。

何か起こった時に、命を守ってくれる家、安心できる家を。

 

 

最後に、被災地の一日でも早い復旧、復興をお祈り

申し上げます。

共に頑張りましょう、熊本。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

↑Page TOP