Dec.2013

28

今年も1年ありがとうございました。

HEILIGブログをご覧の皆様、いつも大変お世話になっております。木下です。

今年もあと数日で終わり、新年を迎えようとしております。私もこの数日だけでも、何組かの既に当社でお建て頂いたお客様にお会い出来る機会がありましたが、皆様本当に笑顔で親切に対応していただき、心から嬉しく感じております。

 

思えばこの1年もスタッフと共に、このHEILIGをどのようなブランドに確立していこうかということばかり常に考えていました。

まずは坂口建設株式会社の特徴である、「確かな技術に裏付けされた誠実で真面目な家づくり」が必ずベースとなることは必然となってきます。

これにつきましては、私の持論でもあるのですが、真面目にしっかり造った家というのは、その家にお邪魔した時に、どなたにでもその品質の良さが必ず伝わるものだと思います。

私達の仕事は、商売であるという側面と、ある種の使命感に似たものを常に感じながらするべきものであるとも考えます。それは日本の家の品質を本当の意味で上げていくことです。永く愛着をもって、その家に出来た傷までも、そこに住んでいる歴史や味として感じられるような家として、多少の手直しをしながらも永く住み続けられる基本性能の高い、頑丈な家造りです。

そのためには、利益追求ゆえの無茶なコストダウンや、そのためのスピード重視の無理な工程などとは縁遠い本物を目指して今後も進んでまいりたいと考えております。

 

次に、HEILIGでしか出来ないデザイン性、スウェーデンの質の良い品物をところどころご提案しながら、世界普変のデザインにモダンのアレンジを加え、皆様の満足度を上げていきたいと考えています。常にスタッフ全員、家造りには自信を持ちながらも、より良いものを求め、試行錯誤を繰り返しております。そのような時に、HEILIGのお客様から、実際に住んでみて本当に良かったと、時に私よりも熱くその良さを語って頂くのを聞きながら、お茶などを「ズズズーッ」とすするひとときは、本当に幸せを感じます。

 

どうやら今年も楽しく1年を締めくくられそうです。

2014年も、年明けから、物件のお引渡しや着工も多く控えております。

これからもスタッフ一同、初心を忘れることなく、一生懸命仕事をしてまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

今年も皆様には大変お世話になり、本当にありがとうございました。

来るべき新しい年が皆様にとってより良き年となりますように、ご祈念申し上げます。

 

 

 

坂口建設株式会社   HEILIG

木下 隆弘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

↑Page TOP