Oct.2013

21

カールソンヒュースについて

ブログをご覧の皆様、こんにちは。木下です。

 

先月9月はおそらく住宅会社にとっては消費税がらみで久々慌ただしかったのではないでしょうか。

私ども「HEILIG」もおかげさまで多数のご契約をいただきました。

少しバタバタしてしまい、せわしなくお思いになられたお客様もいらっしゃったかと思います。申し訳ありませんでした。

また、この機会にご契約をいただきました多くのお客様、本当にありがとうございました。これから長いお付き合いになりますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

これからも当社の経験豊富なスタッフが誠心誠意、皆様と共に歩んでまいります。

 

ところで最近の傾向を見ておりますと、当社の場合は伝統的なスウェーデンの部材や「木製サッシの3重窓」を使用して暖かい雰囲気を出しながら、先進の技術や新しいものを取り入れていく、という内容が増えてきています。

商品も人も常に時代やニーズに合わせて、進歩、改善、改良が必要だと痛感している今日この頃です。これからも引き続き、価格と品物のバランスの良い、最高にご満足いただける商品をご提案させていただきます。

 

また同時に、伝統的なスウェーデンハウスメーカーの輸入住宅も販売いたしております。

特に、九州では当社だけが唯一取扱いが出来ます「カールソンヒュース」というハウスメーカーの住宅は、スウェーデンの数あるハウスメーカーの中でも、最高級の住宅です。

左の写真は、スウェーデンが誇る様々な「スウェーデン最高のもの」が紹介された本の表紙です。右は、その本にハウスメーカーで唯一掲載の「カールソンヒュース」に訪れた、スウェーデンのヴィクトリア王妃です。

写真右の上は、王妃が作業を手伝ってみているところで、下は、カールソンヒュースの社長に案内されているところです。

案外スウェーデン王室はフレンドリーな感じですね。

 

 

 

 

 

現在、本物のスウェーデン輸入住宅をお考えの方で、他に負けない最高品質の住宅が絶対に良い!!とお思いの方がいらっしゃいましたら、こちらのほうも、ぜひお尋ねください。首を長くしてお待ち致しております。

 

では、朝晩寒くなってまいりましたので、皆様ご自愛くださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

↑Page TOP